7/12 0:00から、年一回のプライムデー開催!!

 

2021ベストバイ。買ってよかった、毎日使用しているモノ8選+α

 


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159
Yuji
今年買って毎日使用しているモノ8選

2021年買ってよかった、毎日使用ているモノを紹介します。提供品やキャンペーン品は元々購入予定でしたが、購入していないという意味で+αで紹介します。

 

第8位:+Style LED電球 E17 (調光・調色) 電球色

調光、調色を調整できるスマート電球。デスクライトとしてメインで使用して、デスク撮影する場合は補助ライトとしても使用しています。

スマホやタブレットから細かく調光、調色を調整でき子供も気に入ってます。

押入れをデスクにしている関係上、光量不足になるので大活躍したモノになります。

第7位:Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD

元々はiPad用に購入しましたが、自作PCの各ポートが手元から離れているためTypeC延長ケーブルを使用して、手元に配置して使用しています。

65Wの給電には対応していませんが、ミラーレスで撮った大量の写真や動画をPCへ移動するのに活躍したモノになります。

 

第6位:ZenBook UX390UA

中古で購入したジャンクのノートPC。この機種特有のディスプレイが壊れやすいということもあり、9000円という格安で入手することができたPCになります。

仕事の関係上、最新OSのN-1実機が必要で購入したモノになります。

メインPCのディスプレイに常時映像出力ケーブルを接続して、使用するときはディスプレイの入力を切り替えて使用しています。マウスやキーボードもロジクール製の複数端末を切り替えることができるモデルを使用しているのでディスプレイ故障がありながらも目的を果たすには十分なモノになります。

第5位:cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh

持ち歩くカバンの中身を軽くするために購入したモバイルバッテリーになります。スティックタイプが少ない中126gと軽量でコンパクトなモデルになります。

機種にもよりますが、スマホ約1台分充電できるのでカバンに入れたまま充電ケーブルを出して使用しています。

メッセンジャーバックと相性の良いモバイルバッテリーだと思います。

第4位:Switch Botシリーズ

加湿器の給水回数を減らす、PCの電源ON/強制終了を遠隔で行うために導入したSwitch Botシリーズになります。

子供が生まれたのを機に家をIoT化しており、玄関のカギから赤外線コントロールできる機器をスマートスピーカーやスマホ、タブレット通してコントロールできる仕組みにしています。

今回Switch Botシリーズシリーズ導入したことで現時点でベストなIoT化ができたので来年記事にしたいと思っています。

 

 

 

 

第3位:Jabra Elite Active 75t

通勤などの外出時や運動時に使用している完全ワイヤレスイヤホンになります。まだまだ少ないマルチポイントに対応しており、防水性能も高く使用したままシャワーを浴びることができるレベルなので、外出時や運動時に安心して使用することができます。

5年ほど体重に変化がありませんでしたが、このワイアレスイヤホンを使用して運動したことにより、体重を減らすことでができ大活躍したモノになります。

第2位:Apple Magic Keyboard (11インチ)

外出時に常に持ち歩いているiPad Air4を便利に使用できるキーボードになります。キーボードで600gと単体では重すぎると当初考えていましたが、トラックパッドの性能の高さもあり、ごちゃごちゃ周辺機器を追加する、バッテリー管理を考えるとAir4、Magic Keyboard、apple pencilで完結するのはとても便利です。

iPadOS 15がリリースされてかなりPCライクにも使用できるようになり、Windowsを使用したいときはリモート接続すれば問題なく使用できるのでモバイル端末としては現時点では一番オススメの端末になります。

第1位:自作PC

数年ぶりにメインPCの構成をアップグレードするために購入。コロナやマイニングの影響もり品薄や価格高騰と作成タイミング的には最悪でしたが、自作醍醐味のパーツ選びから旧PCの売却や中古パーツを安く仕入れたり、キャンペーンに当選したりと構成からパーツ入手とかなり楽しめたため今回はベストバイで自作PCを第一位にした理由になります。現時点でのトータルコストが約7万円ほどになります。

現在特集ページを作成しており、さらにまだアップグレードしているので記事化はまだ間に合っていませんが、来年に特集ページで記事化する予定になります。

現時点での構成は以下になります。

CPURyzen 5 3600
CPUクーラー虎徹 Mark II
GPURX6600
MemoryTEAM DDR4 2666Mhz PC4-21300(32GB)
MotherboardMSI B450 GAMING PLUS MAX
OSWindows 11 PRO
SSD①Seagate FireCuda 510(1TB)
SSD②シリコンパワー(256GB)
HDD①WD Blue(3TB)
HDD②WD Blue(6TB)
電源玄人志向 80 PLUS Bronze 500W
拡張スロット①USB TypeC拡張カード
拡張スロット②USB3.0増設ボード
ケースFractal Design Define C

番外編:提供品やキャンペーン当選品

Seagate FireCuda 510

Seagate SSD もらエール・キャンペーンに当選し、そのまま提供頂いたNVMe SSDになります。

PCのメインドライブとして使用しており、私の用途としては十分な性能になります。

CIO SMARTCOBYPRO

プレゼントキャンペーンに当たり、頂いたキャンペーン当選品になります。軽量で30W出力できる10,000mAhのモバイルバッテリーになります。

最近妻がちょこちょこ使用しているのでそのうち、取られそうな予感がしています。

まとめ

 

2021年はあまり散財しませんでしたが、満足行くガジェットやPCを購入することができた年になります。

もうすでに完全ワイヤレスイヤホンJabra後継機やPC周辺機器、デスク周りのアップデートと欲しいモノがたくさんあります。

特に来年はディスプレイに力を入れていきたいと考えていますので、ディスプレイ関連でお声がけいただければ可能なかぎり全力で対応させて頂きます。

2022年も色々と紹介していきたいと思います。

 

Amazonで得する方法

Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000~19,9990.5 %1.0 %
20,000~39,9991.0 %1.5 %
40,000~89,9991.5 %2.0 %
90,000~2.0 %2.5 %

Amazonプライム会員ならさらにお得。

チャージが面倒な人はAmazon Mastercard