随時更新、愛用しているモノを公開中。

 

1台あると便利なAnker PowerExpand+ 7-in-1

 

Yuji
自宅でもモバイル端末を使用する頻度が増えたYuji(@yuji_dlv)です。

 

外出時から自宅でも活躍する、あると便利なAnker PowerExpand+ 7-in-1を紹介します。

 

基本情報

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro / iPad Pro / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務


メーカーAnker
型番AK-A83520A1
カラーグレー
サイズ11.7 x 5.3 x 1.6 cm
重量114 g
対応OSWindows、Mac、iPad OS、ChromeOS、Android、Linux
USB-A ポート2
USB-C ポート1
HDMI ポート1
イーサネット ポート1
USB-C Pass-through Charging48W (60W PD 急速充電器利用時)
カード スロットmicroSD / SD
その他4K 30Hz HDMI接続に対応

外観

上部には4K 30Hz対応のHDMIポート、microSD / SD、充電用のUSB-Cポート。ハブ系で4K出力ができ、安定している数少ない機種。データ転送が、USB3.0相当の最大5Gbpsも良いところ。

 

 

右側面にはイーサネットポートが1つ。普段はあまり使用することがないが、WIFIが安定しない場合や専用回線など制限による無線化されてない回線の接続に便利。

 

 

下部にはデータ転送用のUSB-Aが2つ。USB-Cポート化が進んできているもののUSB-Aの周辺機器が多いので2つあるのも便利。

 

 

サイズと重さ

本体サイズは11.7 x 5.3 x 1.6cm、ケーブルの長さは約18cm、重量実測値は118gと公式重量より4g重い。

 

 

使用感

安定感

機器の相性にもよるが、各ポート概ね安定して使用できる。公式非対応を機種でも接続すれば使用できることが多い。

 

 

データ転送速度

大量のデータを長時間転送したことないが、ちょっとしたデータの移動には気にならないレベル。

 

 

HDMI出力

機器の相性にもよるが、iPad air4、Galaxy S10、Chromebook Flip C101PAは問題なく使用可能。特にiPad air4での資料説明などはモニタに出力すると一度で多人数にリアルタイム共有でき便利。

Galaxy S10のDEXモードも対応しているので、モニタ、キーボード、マウスがあればほぼPC化することも可能。

Chromebook Flip C101PAも接続するだけで拡張モニタになり、本体を閉じたままでの使用もできる。

 

 

まとめ

『Type-cポートを拡張したい』、『4K HDMI出力をしたい』人に向いている1台あると便利なAnker PowerExpand+ 7-in-1。

Good point

  • ・4K 30Hz対応のHDMIポート
  • ・公式非対応を機種でも使用できることが多い
  • Bad point

  • ・USB-Cポートが充電のみ
  • ・100g以上の重さがある
  • 項目評価(5段階評価)
    コンパクト
    軽さ
    デザイン
    便利度
    総合
    Amazonで得する方法

    Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

    1回のチャージ額通常会員プライム会員
    5,000~19,9990.5 %1.0 %
    20,000~39,9991.0 %1.5 %
    40,000~89,9991.5 %2.0 %
    90,000~2.0 %2.5 %

    Amazonプライム会員ならさらにお得。

    チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

     

    人気記事