iPadOS15のホーム画面をカスタマイズ。


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159
Yuji
9月21日にリリースされてから約2週間、やっと満足行くホーム画面が完成。

iPadOS15がリリースされ、だいぶ理想とすることができるようになったのでまずはホーム画面のカスタマイズについて紹介。

 

ホーム画面概要

ホーム画面で良く使用するアプリ、ウェジット、ショートカットを集約。以前に比べ操作性が向上したとは言え作業効率を上げるにはなるべくタッチ数を減らす必要があり、iPadでも効率重視がコンセプト。

 

ホーム画面詳細

ホーム画面のウェジット上段にはトラックパッドでは下段に比べ若干アクセスしづらいため、目視で情報が得られるようにバッテリー残量、時計とミニカレンダー、天気、予定カレンダーを配置。

下段にはよく使うアプリ、Notionのよく使うページのショートカット、純正アプリでのショートカット2つ(searchはGoogle、インスタ、ツイッターなどのアプリを立ち上げることなく検索。AssistiveTouchはON/PFFの機能。)を配置。

 

ホーム画面を左にスワイプするとツイッターの災害情報や交通情報のみフォローしたアカウントのタイムラインと電卓を配置。

 

ホーム画面から右にスワイプするとAppライブラリが表示されるようにホーム画面自体は1ページ仕様。

 

各ウィジットの目的


・純正のバッテリー残量アプリ

  • Apple Pencil、ワイヤレスイヤホン、ワイヤレスマウスのバッテリー残量を数値で確認に使用。
  • ・Widgetsmith

  • 12時間表示のアナログ時計とミニカレンダー。アナログ時計は時間単位でのリスケに使用し、ミニカレンダーは工数(数日かかる作業の日数)を算出するのに使用。
  • ・純正の天気アプリ

  • 当日の気温や天気と1週間分を確認するのに使用。
  • ・ジョルテ

  • 月間の予定を管理、確認するのに使用。Googleカレンダーと同期し、プライベートや仕事の予定もまとめて管理(撮影用に内容は非表示)
  • ・Lanuchar

  • ドックに配置しているアプリの次によく使うアプリを、通常アイコンより縮小配置してすぐにアクセスできるように使用。
  • ・Notion

  • タスク、todo、アイデアメモをNotionで管理し、すぐにページにアクセスできるようウィジットを配置し使用。
  • ・検索用のショートカット

  • Google、Twitter、Instagram、YouTubeをアプリ立ちあげることなく、簡単に検索できるようにしたショートカット。
  • ・AssistiveTouchのON/OFF用のショートカット

  • AssistiveTouchのON/OFFだけの機能。AssistiveTouchをカスタマイズして、タップで画面ロック、長押しで再起動を割り当てて使用。
  • まとめ

    Magic KeyboardとApple Pencilの使用を前提にホーム画面をカスタマイズ。

    iPadOS15になってからウィジットが対応しきれてないアプリもあるのでこれからバリエーションが増えるから楽しみ。

    Apple Pencil(第2世代)

    Apple Pencil(第2世代)

    19,077円(10/05 03:03時点)
    Amazonの情報を掲載しています
    ブラックアウトステッカーPro BOS08-US

    ブラックアウトステッカーPro BOS08-US

    1,890円(10/05 10:36時点)
    Amazonの情報を掲載しています