ミニマルで高性能SoC搭載のiPhone SE3。

Yuji
SE3も購入してしまいました。

A15 Bionic搭載したコンパクトを重視したiPhone SE3を紹介します。また、iPhone12との大きさ比較も記載しています。

合わせて白から黒のケースを使用してブラック一色にするケースも紹介します。

 

基本情報

2022 Apple iPhone SE (64 GB) - スターライト(第3世代)SIMフリー 5G対応


ディスプレイ4.7インチ
解像度1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
サイズ138.4 x 67.3 x 7.3mm
重量144g
カメラ12MP広角カメラ
プロセッサA15 Bionic
RAM(メモリ)4GB
バッテリー容量2,018mA
防水性能IP67
生体認証指紋認証
ワイヤレス充電
5G通信
本体カラーミッドナイト/スターライト/レッド
ストレージ容量64GB/128GB/256GB
動画4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
最大3倍のデジタルズーム
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
ナイトモードのタイムラプス手ぶれ補正(4K、1080p、720p)

外観

同梱物はエコパッケージ化されたtypeC to LightningとSIM PinとiPhone SE3のみです。筐体はiPhone SE2とiPhone 7/8と同じになっています。

 

leftlight

右側面も変わらずに電源ボタンとSIM収納部分です。左側面も音量+/-と着信/サイレントスイッチが変わらずあります。

 

leftlight

底面はスピーカーとLightningです。正面本体下部は従来のホームボタンがあります。

 

サイズと重さ

サイズ


leftlight

高さ厚さ
iPhone SE3138.4mm67.3mm7.3mm
iPhone12146.7mm71.5mm7.4mm
iPhone13146.7mm71.5mm7.65mm

iPhone12とiPhone SE3の差がそれぞれ高さ8.3mm、幅4.2mm、厚さ0.1mmです。

 

重さ

leftlight

測定値は保護フィルムを貼った状態で測定しているため8g〜10g重くなっています。

重さインチバッテリー容量
iPhoneSE3144g4.7inch2,018mAh
iPhone12162g6.1inch2,815mAh
iPhone13173g6.1inch3,227mAh

保護フィルムを貼らない状態での重量差は18g、保護フィルム貼り付け後は20gです。

 

使用感

軽さ、薄さ、持ちやすさはiPhoneシリーズでトップクラスです。写真のようにホーム画面をカスタマイズすることで太いベゼルによる見た目も改善できます。

ただ、バッテリー持ちはワーストで悪いです。また、文字入力がフルキーボード(QWERTY配列)の人は、間隔が狭いので入力ミスが多くなります。フリック入力ができない人にはあまりおすすめできません。

 

ホワイトを購入したけど黒にしたい、マットブラックにしたい人はカメラ部分ギリギリまであるケースを使用することで統一感を出せます。

 

まとめ

『軽くて薄いiPhoneがほしい』、『ホームボタンありのiPhoneがほしい』、『価格が安いiPhoneがほしい』人に向いているiPhone SE3。

 

Good point

  • ・コンパクト
  • ・A15 Bionic搭載
  • ・5G対応
  • ・デュアルSIM対応
  • Bad point

  • ・バッテリー持ちが悪い
  • ・MagSafe非対応(ワイヤレス充電可)
  • 項目評価(5段階評価)
    コンパクト
    軽さ
    デザイン
    便利度
    総合

    iPhone12