3月30日Update配信のXperia Z4をAndroid 7.0(NOUGAT)に更新!!

<Portions of this page are modifications based on work created and shared by Google and used according to terms described in the Creative Commons 3.0 Attribution License.>

2017年3月30日にDocomoからXperia Z4 SO-03G、Xperia Z5 SO-01H、Xperia Z5 Compact SO-02H、Xperia Z5 Premium SO-03Hの4機種に対してAndroid 7.0(NOUGAT)のUpdate配信がありましたので早速更新しました。

一番気になる不具合ですが、今のところ特に問題ありません。Android 7.0(NOUGAT)機能自体はあちこちで紹介されていますのでXperia Z4(Android 6.0)からXperia Z4(Android 7.0)になって気になった箇所を記事にしたいと思います。温度、スモールアプリ/タスク、体感の動作/バッテリー持ちの順で記載していきます。

温度

左から順にアプリ起動していない状態(バックグランドで動くアプリ除く)、ゲーム(プロ野球スピリッツA)を10分行った状態、一番右が4k動画の録画をアプリが落ちるまで続けた(2,3分程度)直後の状態です。温度に関しては諦めていますが、気になったので比較してみました。

スモールアプリ/タスク

スモールアプリの画面キャプチャは多々使用するのですが、右下の四角長押しから左上にスモールアプリ移動になり不便になりました。右下の四角長押しはAndroid 7.0ではマルチウィンドウになりました。LineやTypeAppなどは対応していなく『アプリで分割画面がサポートされていません』と表示され、私の端末利用方法でマルチウィンドウを有効活用できるのは今のところChromeくらいしかなさそうです。また、タスクのすべて削除も右上にいったため若干不便になりました。

動作/バッテリー持ち

動作に関しては今のところ問題なく動いて極端に重くなることは確認できていません。Android 6.0より7.0の方が軽く感じられるくらいです。バッテリーに関しては若干早く感じますが環境要因の可能性もありますのでしばらく使用して問題がありそうなら追記したいと思います。

 

 

コメントを残す