金賞受賞酒 大吟醸 原酒『麒麟』の10年物を味見させてもらった!!

秋田県の下越酒造株式会社 金賞受賞酒 大吟醸 原酒『麒麟』です。アルコール度数17.0以上~17.9未満、日本酒度+4.0、辛口、酸度1.2、アミノ酸度1.0、精米歩合35%、使用山田錦です。ただ10年経っているため数値に変動あると思います。

通常の日本酒は未開封かつ温度変化の少ない冷暗所で一年程度、生酒・生貯蔵酒は日本酒は未開封かつ温度変化の少ない冷暗所で一半年程度と言われています。

酒屋さんの情報より『すべての手間をいとわずに100時間くらいかけて丁寧に35%まで磨き、採算を度外視して醸された大吟醸です。金賞受賞酒した日本酒でもあります。』

冷酒で味見させて頂きました。最初に感じたのは熟成させたウィスキーみたく独特のにおいがきます。次に若干のアルコールの味きますが、10経ってまろやかになっているのか劣化しているのかわかりませんが元々辛口とは思えないくらいまろやかな日本酒です。

機会があれば大吟醸麒麟のフレッシュな原酒を飲んで10年物との比較記事を書きたいと思います。720mlで5千円くらいしどこも完売してるので手に入れるのはなかなか難しそうです。日本酒を飲むときには『 和らぎ水』も忘れずに!!

下越酒造株式会社 http://www.sake-kirin.com/

カテゴリー

アーカイブ

1986年生まれ北海道出身。現在は東京都に住んでいます。ガジェット、WEBサービス、DIY、子育て、食べ物好きで、調べた・検証した・気になったことを紹介しています。また、一児のパパになりました。Profile詳細はこちら

Xperia XZ Premium SO-04J, UX21E,iPad Air2,EOS KISS M,C101PAユーザ。