英国王室御用達ワイン商が扱う初めての日本酒メーカーの原酒『出羽桜 出羽燦々 無濾過生原酒』

山形県の出羽桜酒造株式会社『出羽桜 出羽燦々 無濾過生原酒』です。純米吟醸酒、日本酒度+4(辛口)、アルコール度数18%、精米歩合50%の日本酒です。

出羽桜酒造株式会社HPより『出羽桜らしい北国の女性を想わせる繊細で美しい味わい、原酒が持つ重厚な旨みお楽しみください。』

生原酒ということで今回も冷酒とロックで飲んでみました。日本酒度+4で辛口の日本酒ですが、瓶の口を開けた瞬間にフルーティーな匂いがします。

冷酒で飲んでみるとフルーティーな匂いにもかかわらずスッキリとしいて、てちょうど良い重さがあります。とても美味しく、白ワインと日本酒の良い所どりした感じです。

公式HPを調べてみるとイギリス最古のワイン商(英国王室御用達BB&R)が扱う初めての日本酒の日本酒メーカー。IWC2012 インターナショナル・ワイン・チャレンジで銀メダルの原酒でした。

ロックで飲んでみると少し重みがなくなり、より白ワインに近くななる感じです。氷が溶け始めると薄く感じるので、冷酒がオススメです。

晩御飯は和風おろしハンバーグでしたが、料理にも合いどちらも美味しくいただきました。次回は刺身や魚介系の料理と飲んでみたいと思います。

以下、出羽桜酒造株式会社の情報です。

URL http://www.dewazakura.co.jp/

 

コメントを残す