10000mAhのモバイルバッテリー『Anker PowerCore 10000 PD Redux』

 

Galaxy S10のバッテリー持ちが良くないのでモバイルバッテリーを購入したYuji(@yuji_dlv)です。

Power Delivery対応と低電流モード搭載のモバイルバッテリー、Anker『PowerCore 10000 PD Redux』を紹介します。

基本情報

Anker PowerCore 10000 PD Redux(モバイルバッテリー 10000mAh 大容量)【PSE認証済 / Power Delivery対応 /低電流モード搭載】 iPhone & Android 各種対応

基本情報/スペック
メーカーAnker
サイズ約106 x 52 x 25 mm
重量約192g
充電時間3.5時間
PD入力5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A
PD出力5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A
Power IQ(USB-A) 出力5V=2.4A
合計最大出力18W
非対応機種:HTC 10, HP Spectre,Dell XPSシリーズ / Venueシリーズ,ASUS製ノートPC、タブレット端末,Lenovo ThinkPad 470s, ThinkPad X1 tablets

外観


正面はマットブラックなカーボン調のデザイン。

PD対応Type-C規格(双方向)とPowerIQ対応のType-A規格の2ポート。


側面と背面はマットブラックなプラスチックデザイン。

サイズ、重さ


キャッシュカードサイズとの比較。


実測は193gとほぼ仕様どおりの重さ。

使用感

充電
Galaxy S10、ASUS C101PA、Satechiマウス、iPad air2、iPhone X、Xperia xzp、Mpow M7と各ガジェットの充電を試してみたがどれも充電できた。非対応機種のAUSU製ノートも低電力扱いながら充電が可能。SatechiマウスやMpow M7も低電流モードを使用することにより充電することができる。

ボタン2回クリックで一箇所インジケーターが緑になれば低電流モードに切替。


通常はインジケーターがすべて青。

重量
193gと数値的にはあるが、常時カバンに入れていても苦にならない重さ。

発熱
ほんのり温かいレベル。

耐久性
週5以上で使用しているが今のところ不具合なし。

まとめ

10000mAhのモバイルバッテリーで193gと最軽量クラス。Power Delivery対応と低電流モード搭載なので、低電圧のガジェットも充電可能。

『モバイルバッテリー1つで複数の機器を充電したい』、『軽くて、容量があるモバイルバッテリーがほしい』人に向いているAnker PowerCore 10000 PD Redux。

項目評価(5段階評価)
コンパクト
4
軽さ
3
デザイン
4
便利度
5
総合
4
Amazonで得する方法

Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000~19,9990.5 %1.0 %
20,000~39,9991.0 %1.5 %
40,000~89,9991.5 %2.0 %
90,000~2.0 %2.5 %

Amazonプライム会員ならさらにお得。

チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

 

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

1986年生まれ北海道出身。現在は東京都に住んでいます。検証したり、調べることが好きです。

主にガジェット、WEBサービス、DIY、子育て、食べ物、キャッシュレスについて紹介しています。また、一児のパパになりました。Profile詳細はこちら

Galaxy S10 SC-03L,iPad Air2,EOS KISS M,C101PA, UX21Eユーザ。