静かで、乾燥しにくいデロンギのマルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)

 

去年の12月と1月の電気代が各月それぞれ3.5万円だったYuji(@yuji_dlv)です。

電気代節約のために購入したデロンギのマルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)を紹介します。去年と今年の気温が低めで、ほぼ同条件の日の消費電力データも合わせて紹介します。

マルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)を選んだ理由

電気ファンヒーター、電気ストーブ、オイルヒーター、石油ファンヒーター、石油ストーブ、エアコンなど複数ある暖房器具の中で、あまり聞き慣れないマルチダイナミックヒーターを選んだ理由は、シンプルに『最新の仕組み』ということ。

機器の形状は従来のオイルヒーターと似ているが、仕組みが違い『フィンの付いた密閉容器に耐燃性のオイルが密閉されており、電気を流すことで内部のオイルを加熱し、温度が上昇したオイルがパイプ内を循環することで放熱する』暖房器具がオイルヒーターの仕組み。

マルチダイナミックヒーターの仕組みは『オイル使用せず、ヒーターモジュールを備えて輻射熱と対流熱により温める』暖房器具がマルチダイナミックヒーター。

輻射熱の身近でイメージしやすいのは、太陽からの暖かさ薪ストーブの暖かさ。太陽と聞くと紫外線のイメージもあるが、太陽ほどの高エネルギーではないので、リモコンの仕組みに使われる赤外線レベル。

多機能なマルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)の仕様と特長


仕様/スペック
メーカーDe'Longhi (デロンギ)
サイズ(mm)長さ370 × 幅275 × 高さ665
本体重量(kg)8.5kg
マットブラック+マットブラック
消費電力(W)強900w / 中600w / 弱300w
電力切替(W)300/600/900/1200/1500
広さの目安(畳)6~8畳
待機電力(W)約1.4w
コードの長さ(m)2.5m
電圧/周波数AC100V/50/60Hz

 

  • 輻射熱で部屋全体が暖かい
  • 肌も喉も乾燥しにくい
  • 温風がでないので空気を汚さない
  • 表面温度約60℃と火傷しにくい
  • 電気のため、燃料補充不要
  • ディスプレイで設定を確認できる
  • 細かな温度調整ができ、無駄なく温度をキープできる
  • 従来型のヒーターより2倍の速度で暖かくできる
  • 運転音が静か(無音に近い)
  • コンパクト設計
  • マルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)の気に入っているところ。

    肌も喉も乾燥しにくい
    温風が出ないので、空気中の水分に影響を与えにくく、風邪予防や加湿器の水補充の手間が減る。

    表面温度約60℃とやけどしにくい
    約60℃なので子供が触れてもやけどのリスクがかなり低い。

    運転音が静か(無音に近い)
    エアコンと比べると、無音レベルの静かさで寝室に最適。

    細かな温度調整ができ、無駄なく温度をキープできる
    無駄なく温めるので、電気代節約にもなる。

    実際に使用したマルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)の感想。

    マルチダイナミックヒーターの900Wモデル(MDHU09-PB)はWifi未対応なのが残念。赤外線リモコン機能があるので、スマート家電リモコンでIoT化ができ、別の部屋や外出先から電源ONにできる。

    従来型のヒーターより2倍の速度で暖めることが特長のひとつだが、多少の時間(環境にもよる)はかかる。リモートでのON、OFFはECOにも繋がるし、寝室に置く場合は寝ながら操作できるのは便利。

    >>Echo Dotとスマート家電リモコンでIoT化、便利な暮らし。

    温風が出ないことによるメリットが多く、空気乾燥や汚染リスクをかなり減らしていて、実際に加湿用の水タンクの補充頻度もかなり減っている。

    北海道出身なので雪国やかなり寒い地域での利用を考えると、24時間フル稼働の電気代と温まる速度を考えると現実的ではないと思うが、雪国やかなり寒い地域以外であればマルチダイナミックヒーターが最適だと思う。

    鉄筋コンクリート、6畳、マルチダイナミックヒーター設置場所出入口付近、エリアは東京都の環境で、今のところ28℃設定、ECOモード(300W)で快適に過ごせている。推奨されている窓際の設置場所に設置すれば、設定温度をさげることも可能だと思う。

    28℃設定、ECOモードで3段階( 強900 / 中600 / 弱300)の消費電力を実測。

    <300W>

    <600W>

    <900W>

    シーズン外の使用しないときのための、コンセントプラグ専用収納があるのも便利。

    2018年12月13日と2019年12月13日の電気使用量比較

    東京エリアで、同室、同設置場所、他の家にある電化製品は冷蔵庫以外同じのほぼ同じ環境の電気使用量を比較したところ、以前使用していたオイルヒーターに比べ、2018年は1時間あたりの平均1.7kwh、2019年は1時間あたりの平均1.0kwhと40%の削減。時間帯によっては1.0kwh以上の消費電力も減っている。

    年月日最高気温最低気温
    2019年12月13日(金)9.46.5
    2018年12月13日(木)9.65.6

    ※goo天気情報より

    <2019年>

    <2018年>

    まとめ

    デロンギのマルチダイナミックヒーター(MDHU09-PB)。以下のような条件の暖房器具を探している人に向いている。

  • 輻射熱のあたたかさ
  • 肌も喉も乾燥しにくい
  • さわっても火傷のリスクが低い表面温度
  • 細かな温度調整ができ、無駄なく温度をキープできる
  • 運転音が静か(無音に近い)
  •  

    既存のオイルヒーターの電気代を安くしたい』、『肌も喉も乾燥しにくく、火傷のリスクを減らしたい』、『運転音が静かな(無音に近い)暖房器具がほしい』人に向いているマルチダイナミックヒーター。

    デロンギ マルチダイナミックヒーター(6~8畳)【暖房器具】De'Longhi MDHU09-PB

    仕様/スペック
    メーカーDe'Longhi (デロンギ)
    サイズ(mm)長さ370 × 幅275 × 高さ665
    本体重量(kg)8.5kg
    マットブラック+マットブラック
    消費電力(W)強900w / 中600w / 弱300w
    電力切替(W)300/600/900/1200/1500
    広さの目安(畳)6~8畳
    待機電力(W)約1.4w
    コードの長さ(m)2.5m
    電圧/周波数AC100V/50/60Hz

     

     

    Amazonで得する方法

    Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

    1回のチャージ額通常会員プライム会員
    5,000~19,9990.5 %1.0 %
    20,000~39,9991.0 %1.5 %
    40,000~89,9991.5 %2.0 %
    90,000~2.0 %2.5 %

    Amazonプライム会員ならさらにお得。

    チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

     

    人気記事