PCや小型家電の処理方法

 

少しずつ不要なモノを処分しているYuji(@yuji_dlv)です。

以前週刊記事で触れたPCや小型家電が無事リサイクルされたので、利用した『リネットジャパン』について紹介したいと思います。

基本情報

会社名リネットジャパン株式会社
URLhttps://www.renet.jp/
サービス提供エリア全国(一部の離島除く)
回収方法佐川急便
回収料金パソコン本体を含む回収なら1箱無料
回収可能サイズ縦・横・高さ3辺の合計が140㎝以内、重量は20kg(1箱での回収可能サイズ)
法人・個人の有無個人利用のみ
回収可能なモノ概要PCや小物家電※詳しくはHP参照
その他①HDDやSSDなどの記録媒体を削除する有料サービス有り
その他②環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者
その他③自治体と連携した行政サービス

※記載時点の情報のため、利用前にはリネットジャパンHPを確認ください。

無料でサービスを行える理由:PCや小型家電に含まれる金、銀、銅、鉄、アルミなどをリサイクル工場で取出しリサイクルしている。

Good point

  • 指定条件範囲内であれば無料で処理。
  • 環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者。
  • 佐川急便を利用して回収されるので、引取りが早い。
  • 通知サービスがある(到着通知、リサイクル処理通知)。
  • 回収可能なモノか調べるチャットサービスがある。
  • 伝票記載不要。
  • 回収から処理完了までの流れ

    ①登録及び、申込(10分~15分程度)
    ②リサイクル品の梱包(1箱の場合は10分程度)
    ③佐賀急便引取り(エリアにもよるが2、3日程度で引取り)
    ④回収品到着通知(エリアにもよるが2、3日程度で指定場所へ到着)
    ⑤処理完了通知(今回利用分は18日でリサイクル)
    ※リサイクル品の量、エリア、時期により変わるためあくまでも目安
    ※実作業は①から③引き渡しまで。

    まとめ

    指定条件範囲内であれば無料で処理してくれる。壊れたPCやスマホ、タブレットから小型家電まで回収可能なモノが多い。回収可能なモノについては一覧もあるが、チャットサービスもあり型番や製品名を入力すると回収可能か回答してくれる。

    処理自体は登録、申込からリサイクル品の梱包、佐川急便への引き渡しのみと手軽で簡単。モノによっては、メルカリやリサイクルショップでの買取ってもうらう方法もあるが、早めに処理したい人に向いているサービス。回収品の到着から処理完了通知もくるので安心。

    今回リサイクルしたモノはデスクトップPC1台、ノートパソコン3台、炊飯器(3号)、キーボードやマウス複数他。HDDはすべて無しの状態。

    メルカリなどのフリマ、リサイクルショップの利用が不安な人、あまり時間をかけたくない人、古いPCや壊れてしまって価値がほぼないモノの処分に困っている人に向いているサービス。

    Amazonで得する方法

    Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

    1回のチャージ額通常会員プライム会員
    5,000~19,9990.5 %1.0 %
    20,000~39,9991.0 %1.5 %
    40,000~89,9991.5 %2.0 %
    90,000~2.0 %2.5 %

    Amazonプライム会員ならさらにお得。

    チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

     

    人気記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    1986年生まれ北海道出身。現在は東京都に住んでいます。検証したり、調べることが好きです。

    主にガジェット、WEBサービス、DIY、子育て、食べ物、キャッシュレスについて紹介しています。また、一児のパパになりました。Profile詳細はこちら

    Galaxy S10 SC-03L,iPad Air2,EOS KISS M,C101PA, UX21Eユーザ。