当サイトでは記事内に広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としているステルスマーケティングや誇大表現を防ぐためWOMJガイドラインに従い、PR記事にはマーケティング主体の名称関係性の内容を明記しておりますのでご安心ください。

問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

サーキュレーター(YAR-VL184)レビュー


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/digitallavie/d-lavie.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

リビングでもハンディファンを使用していたYuji(@yuji_dlv)です。

ノジマ60周年お楽しみ箱に入っていた山善のサーキュレーター(YAR-VL184)を紹介したいと思います。

基本情報

山善 18cm立体首振りサーキュレーター (静音モード搭載)(リモコン)(風量3段階) タイマー付 ホワイトグレー YAR-VL184(WH)

本体サイズ 幅33.2×奥行24.3×高さ35.3cm
消費電力 37/33W(50/60Hz)
電気代目安(1時間あたり) 1.0/0.9円(50/60Hz)
操作方法 リモコン(本体マイコンスイッチ)
風量 3段階(静音・弱・強)
切タイマー 1・2・4時間
コード長さ 約1.6m
本体重量 2.9kg

Photo

Good point

  • 左右、上下の首振り機能あり
  • 静音モード搭載
  • 赤外線リモコン付き
  • Bad point

  • 横幅がある
  • リモコンや本体ボタンの耐久性に不安がある
  • まとめ

    見た目は少しゴツ目のデザインの山善サーキュレーター。静音モードでもある程度の風力があり、10〜14畳程度なら空気を循環させることが可能。左右、上下の首振り機能も搭載している。

    赤外線リモコンも付いているので、スマート家電コントローラとAmazon Echo Dotを使用してアレクサでの音声制御も可能。リモコンや本体ボタンの作りが耐久性に不安がある作りなので音声制御がおすすめ。

    電源OFFにしても、電源OFF前の設定が残っているのも便利。安価でリモコン付き、静音モード及び、左右、上下の首振り機能有りのサーキュレーターを探している人に向いている。