TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター(Archer A10)レビュー

 

10年ぶりにルーターを交換したYuji(@yuji_dlv)です。

ルーターへの接続端末が増えて、速度低下や不安定な症状が発生していたため、TP-Linkの無線LAN ルーター(Archer A10)を購入したので紹介したいと思います。

基本情報

【Amazon.co.jp 限定】TP-Link Wi-Fi 無線LAN ルーター 11ac AC2600 1733 + 800 Mbps MU-MIMO IPv6 デュアルバンド ギガビット Archer A10 3年保証

ポート4 10/100/1000Mbps LAN ポート、1 10/100/1000Mbps WANポート
ボタン1x Power、1x Wi-Fi On/Off、1x WPS、1x Reset
外部電源12VDC/1.5A
寸法(幅 X 奥行き X 高さ)8.5 x 6.5 x 1.4 in.(216 x 164 x 36.8 mm)
アンテナ外付けアンテナ 3本、内蔵アンテナ 1本
ワイヤレス規格IEEE 802.11ac/n/a 5GHz、IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
周波数範囲2.4GHz、5GHz W52 W53 W56
信号レート1733Mbps (5GHz)、800Mbps (2.4GHz)
発信パワー(5GHz、11ac80M)MCS9: -64dBm、 MCS0: -89dBm
発信パワー(5GHz、11ac40M)MCS9: -68dBm、 MCS0: -92dBm
発信パワー(5GHz、11ac20M)MCS8: -72dBm、 MCS0: -95dBm
発信パワー(5GHz)54M: -78dBm、 6M: -96dBm
発信パワー(2.4GHz、11n40MMCS9: -68dBm、 MCS0: -93dBm
発信パワー(2.4GHz、11n20MMCS8: -73dBm、 MCS0: -96dBm
発信パワー(2.4GHz)54M: -78dBm、 6M: -97dBm
ワイヤレス機能ワイヤレスラジオの有効/無効、 WMM、 WDSブリッジ、ワイヤレス統計
ワイヤレスセキュリティ①SSID非表示 有効/無効、 64/128ビット WEP、 WPA/WPA2
ワイヤレスセキュリティ②WPA-PSK/WPA-PSK2 暗号化、 QSS、 MACアドレスフィルタリング
QoS機能WMM、 帯域幅 コントロール
WAN タイプ動的IP、 静的IP、 PPPoE、 PPTP(Dual Access)、 L2TP(Dual Access)
管理機能アクセスコントロール、 ローカルマネージメント、 リモートマネージメント
DHCPサーバー、 DHCP クライアントリスト、 アドレス予約
ポート伝送仮想サーバー、 ポート トリガー、 UPnP、 DMZ
動的DNS(DDNS)DynDns、 NO-IP、 TP-Link
アクセスコントロールペアレンタルコントロール、 ローカルマネージメントコントロール、ブラックリスト、 ホワイトリスト
ファイアウォール セキュリティDOS、 SPIファイアウォール、 MACアドレスフィルタリング
プロトコルIPv4、 IPv6
ゲストネットワーク2.4GHz、5GHz
認証FCC、 CE、 RoHS、 RCM、 IC、 NCC、 BSMI、技適
付属品①無線LANルーター Archer A10、100-240V ACアダプター
付属品②1mイーサネットケーブル、クイックインストールガイド
動作環境(動作温度)0℃~40℃ (32℉ ~104℉)
動作環境(保存温度)-40℃~70℃ (-40℉ ~158℉)
動作環境(動作湿度)10%~90% 結露を避けてください
動作環境(保存湿度)5%~90% 結露を避けてください

システム要件
Microsoft Windows 98SE/NT/2000/XP/VistaTM/7/8/8.1/10、 MAC OS、 NetWare、 UNIX or Linux、Android、iOS、Amazon Fire TV Stick
Internet Explorer 11、 Firefox 12.0、 Chrome 20.0、 Safari 4.0、 or other Java-enabled browser
Cable or DSL Modem
Subscription with an internet service provider (for internet access)
Amazon Fire TV Stick視聴動作確認済み

Photo

Good point

  • 最大接続台数が48台
  • Wi-Fi範囲が広い
  • 安定している
  • AlexaとIFTTTに対応
  • 1733Mbps (5GHz)、800Mbps (2.4GHz)対応の価格帯ではリーズナブル
  • Bad point

  • 本体の大きさが大きい
  • 縦置きにするなら別売りのスタンドが必要
  • まとめ

    常時接続が10台前後、最大同時接続が20台以上の環境で使用。現状、速度も低下することなく、接続も不安定になるといった症状はなし。速度について、わりと新しい端末は有線とほぼ変わらない速度で無線を受信できている(集合住宅のため超高速回線ではないので可能)以前のルーターに比べて、Wi-Fi範囲がかなり広くなり、安定。

    AlexaとIFTTTに対応しているため、音声制御が可能。例としては『アレクサ、ティーピーリンクを使ってともだちが来る』でゲストネットワークが有効にすることができる。また、端末優先順位を切り替えたり、スピードテストなども行える。

    本体の大きさは大きいが、Wi-Fi範囲が広いため、電波を遮断する素材でなければ見えないところに隠して設置することも可能。








    Amazonで得する方法

    Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

    1回のチャージ額通常会員プライム会員
    5,000~19,9990.5 %1.0 %
    20,000~39,9991.0 %1.5 %
    40,000~89,9991.5 %2.0 %
    90,000~2.0 %2.5 %

    Amazonプライム会員ならさらにお得。

    チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

     

    人気記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    1986年生まれ北海道出身。現在は東京都に住んでいます。検証したり、調べることが好きです。

    主にガジェット、WEBサービス、DIY、子育て、食べ物、キャッシュレスについて紹介しています。また、一児のパパになりました。Profile詳細はこちら

    Galaxy S10 SC-03L,iPad Air2,EOS KISS M,C101PA, UX21Eユーザ。