毎月の費用整理も兼ねた「#わたしのサブスク」d-lavie版2019年

 

etaxで確定申告の準備をしているYuji(@yuji_dlv)です。

確定申告ついでに、毎月発生する費用の見直しを考えています。その一環としてまずはサブスクリプション契約を自身用の整理もかねて紹介したいとおもいます。

サブスクリプションサービスとはビジネスモデルの1つで、提供する商品やサービスの数ではなく、利用期間に対して対価を支払うビジネス形態。初期費用を抑えることができ、想定していたサービス内容と違ったり、不要になった場合は買い切りタイプに比べ、コスト面でのリスクを最小限にできる。長期間利用する場合は買い切りタイプに比べ、費用が高くなる傾向があるが常に最新のサービスを受けれる契約が多い。購入というよりはレンタルに近いイメージ。

ビジネス/ブログ

  • Microsoft Office 365(年11,232円):Microsoft Officeのサブスク。モバイルやタブレットはGoogleのG Suiteで代用予定のため更新しない予定。メインPCは永年版導入済み。
  • ウイルスバスターモバイル(月300円):メインスマホのセキュリティソフト。他は端末はESETを導入済み。
  • サーバー費用(年3,240円):ブログ用サーバーのため必須。
  • ドメイン費用(年1,274円):ブログ用ドメインのため必須。
  • ライフスタイル

  • Amazonプライム(年3,900円):プライムやAmazonビデオのサブスク。Amazonにて定期的に購入するため配送料考えると必須。
  • タイムズカープラス(月1,030円):カーシェアリングサービス用。
  • Yahoo!プレミアム(月498円):無料期間中。継続するかどうかは現在検討中。
  • ドコモ サイクル保険(月660円):夫婦のみだったので家族版にするか他の保険兼ね合いも含めて再検討予定。
  • 動画(VOD)

  • Hulu(月1,007円):映画やドラマのサブスク。
  • dTV(月500円):映画やアニメのサブスク。
  • まとめ

    費用が発生しているサブスクは9サービスで月費用は5,134円(年額は月額に再計算した値)、Microsoft Office 365は更新しないため、月4,198円になり、ドコモサイクル保険次第では3,500円か4,500円になりそうです。

    Netflixに興味があるのでHD画質が見れるスタンダードプラン(月1,200円)を契約しようか検討中。オリジナルドラマが豊富らしいですが、現状Netflixを見る時間確保できるか微妙なところ。

    サブスクは一度契約すると月の発生費用をあまり気にしなくなるため、年一回は見直しが必要かなと思います。

    Amazonで得する方法

    Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

    1回のチャージ額通常会員プライム会員
    5,000~19,9990.5 %1.0 %
    20,000~39,9991.0 %1.5 %
    40,000~89,9991.5 %2.0 %
    90,000~2.0 %2.5 %

    Amazonプライム会員ならさらにお得。

    チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

     

    人気記事