docomo Dtab 01 10.1インチを修理してみた!!

 

中古にて再起動を頻繁に繰り返す症状のジャンク品を格安で入手して、一年前くらいコネクタ破損と思われる状態になり充電できずに放置してあったdocomo Dtab 01を修理しました。

スペック

項目内容
ネットワーク接続タイプ キャリアモデル(docomo)
CPU*2K3V2T 1.2GHz
記憶容量8GB
その他機能Google Play対応
OS種類*1Android 4.1
コア数クアッドコア
メモリ1GB
本体カードスロットmicroSDカード
本体カードスロットmicroSDHCカード
バッテリー性能6020mAh スタンバイ:600時間
GPS 
画面サイズ10.1 インチ
画面解像度1280×800
パネル種類IPS
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11a
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11b
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11g
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11n
BluetoothBluetooth3.0
背面カメラCMOSセンサー搭載
前面カメラCMOSセンサー搭載
背面カメラ画素数300 万画素
前面カメラ画像数130 万画素
幅x高さx奥行257.4×9.9×175.9 mm
重量633 g
SIM情報SIMロック解除不可
カラーAluminum Silver

修理方法

①マイクロSDの所にあるプラスネジ一本外します。
その後、モニタと本体のすき間にマイナスドライバを差し込み、本体とモニタを分離します。

②充電コネクタの基盤部分が見えるのでT5の星型ドライバで三ヶ所ネジを外します。
ネジを外し終わったら、基盤と本体が接着剤で止めてありますが上方向にゆっくりと引っ張ります。
接着部分がとれたら手前方向に引くと基盤が上手く外れます。

③ジャンク端末と故障端末を①~②繰り返して、②~①を行いコネクタ基盤を交換します。

<コネクタ基盤と本体>

<コネクタ基盤>

<コネクタ基盤を外した状態>

まとめ

修理時間は10分くらいでした。1GBメモリとスペック的にはできることが限られますが、ネットサーフィンや動画、電子書籍を見るくらいならまだまだ使用できます。防水対応であれば浴槽につかりながら動画閲覧も可能ですが残念ながら非対応なので別途防水対策が必要です。また、小さい子供用やタブレット入門にも向いている端末だと思います。

Amazonで得する方法

Amazonでお得に購入、Amazonギフト券チャージ(発行日から10年間有効)

1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000~19,9990.5 %1.0 %
20,000~39,9991.0 %1.5 %
40,000~89,9991.5 %2.0 %
90,000~2.0 %2.5 %

Amazonプライム会員ならさらにお得。

チャージが面倒な人はAmazon Mastercard

 

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

1986年生まれ北海道出身。現在は東京都に住んでいます。検証したり、調べることが好きです。

主にガジェット、WEBサービス、DIY、子育て、食べ物、キャッシュレスについて紹介しています。また、一児のパパになりました。Profile詳細はこちら

Galaxy S10 SC-03L,iPad Air2,EOS KISS M,C101PA, UX21Eユーザ。