Fire TV (New モデル) を購入!!かなりオススメ!!

Amazonにて『Fire TV (New モデル)』が17%OFFだったので買ってしまったYuji(@yuji_dlv)です。

基本情報

サイズ 65.0 mm x 65.0 mm x 15.0 mm
重量 87.1 g
プロセッサ Amlogic Quad-core 1.5GHz | ARM 4xCA53
GPU Mali450 MP3
ストレージ 8 GB
メモリ 2 GB
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。5GHz帯はW52の36、40、44、48の4チャンネルにのみ対応
音声認識 同梱のFire TV音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応(Fire、Android OS、iOSで利用可能)
クラウドストレージ Amazonのコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
入出力端子 HDMI出力、Micro USB(電源用)
オーディオ Dolby Atmos、Dolby Digital Plus、Dolby Digital対応
出力 2160p、1080p、720p、最大60fps
Bluetooth Bluetooth 4.2 + LE
システム要件 HDMI端子対応HDテレビ、Wi-Fi経由でのインターネット、電源用コンセント

環境

テレビ・モニタ ECS-TU49R
無線LAN規格 IEEE802.11n
無線LAN速度 40〜60Mbps
プロバイダ OCN

動画配信サービス検証

dTV
Hulu
Primeビデオ
AbemaTV
youtube

※対応の有無ではなく、実際の検証結果になります。
※環境により状況が変化するため必ず使用可能か保証しているわけではありません。

Good point

・4K、HDR対応モデルでの中でコスパが良い。
・長時間の視聴及び使用でもほとんど発熱しない。
・自動スリープ機能がある。
・dTVが安定して視聴可能。
・コンパクトでテレビ/モニタ周辺をスッキリできる。

注意点

4K配信を視聴するには推奨される環境が必要。
以下、推奨環境より一部引用
“HDCP 2.2.対応のHDMIポートがあり、4K Ultra HDでビデオを再生するには、最低15Mbpsの回線速度が必要です。一部のビデオアプリで4K Ultra HDをストリーミング再生するには、それ以上の回線速度が必要な場合があります。NetflixやYouTubeで4Kを視聴する場合には、最低20Mbpsの回線速度が必要です。”

設定

4K視聴が可能な環境の方はFire TV (New モデル)の設定で
解像度の固定がオススメです。

ディスプレイ→ビデオ解像度→4K固定

まとめ

機器の温度、安定性、費用面を考えると他の類似機器に比べて一番だと思います。

PCのHDMI出力とほぼ変わらないくらい安定した状況で動画視聴が可能なのでFire TV (New モデル)4K・HDRがオススメです。4Kが見れない下位モデルもありますがスペックも下がるので4K・HDRをオススメします。